祝 20万ユーザー

いつもXMPP.JPをご利用いただきありがとうございます。

本日、XMPP.JPは登録ユーザー数が20万ユーザーを突破しました。 このサービスがこれまで成長出来たことを皆様に感謝しつつ、 XMPP.JPは今後も引き続き、無料で安定したサービスを提供していきます。

XMPP Japanプロジェクトでは今後もより便利なサービスを提供し続けるためにXMPP Japan公式ブログを開設しました。 このブログではXMPPに関する技術情報やXMPP.JPの運営状況をお伝えしていきたいと思います。

XMPP.JPの近況

XMPP.JPはXMPP Standards Foundationにより認められた日本で唯一の公開XMPPサーバーです。 終息してしまったインスタント・メッセージングサービスの代替として利用されたり、 XMPPに興味を持った方が気軽にお試し出来るサーバーとして利用されてきました。 XMPP.JPは将来に渡り、無料で利用できることを保証しています。

特にこの数年間はインスタントメッセージング業界が激変した次期でもありました。

  • MSNメッセンジャー、Yahoo!メッセンジャーの終焉。
  • LINE、Facebookチャットの台頭。
  • Google Talk、Facebookとの絶縁。

一見XMPPは凋落しているかの様にも見えますが、このような動向とは裏腹にXMPPプロトコルを利用したサービスは年々増えていき、XMPP.JPのユーザも増え続けていきました。 今回はこのXMPP人口増加の要因について私達の見解を紹介したいと思います。

XMPP.JPはサーバーが設置されている地理的な条件から、主に日本のユーザーをターゲットにサービスを開始しました。 しかし、こちらの国別利用状況をご覧ください。1

利用統計1 利用統計2

不可解なことに、ロシアからのアクセスが利用者数の大半を占めています。 ロシアからの利用者が増えたのはちょうど、2014年の始めあたりからです。

なぜこの様なことが起こったのでしょうか。 感の良い方はお気づきかもしれません、2014年の出来事といえばロシアによるクリミア侵攻です。

XMPPはその通信の安全性から政治的に不安定な国で多く利用されるという特徴があります。 2012年のアラブの春の時もユーザーの急増を観測しています。

一方、日本のように安定した国の人々は盗聴されることをあまり気にしないので、LINEやFecebookチャットなどの脆弱な通信手段が広く利用されています。幸せなことですね。

XMPPはどのように安全なのか、OTRと呼ばれるEnd-to-Endの暗号の仕組みについても今後解説していきたいと思います。


  1. XMPP接続のアクセス統計を記録しているわけではなく、ユーザー登録WEBページへのアクセスをGoogle Analyticsで解析した結果となります。 [return]