新機能: ユーザーダッシュボード

XMPP.JPのWEBサイトにユーザーダッシュボードを用意しました。

今回は新たに実装した以下の機能を紹介します。

  • パスワードリカバリ
  • スパムフィルタリング

パスワードリカバリ

人間はよくパスワードを忘れます。 XMPP.JPでは頻繁にパスワードを忘れたという連絡を頻繁にいただくのですが、 登録時に本人確認を行うための情報をなにも入力してもらっていないために、安易にパスワードをリセットすることができない、という問題がありました。

例えば、jabber.orgなどではコンタクトリストの連絡先をいくつか言えたら本人として認め、アカウントをリカバリする対応を行っていますが、我々はこの様な本人確認方法は不十分だと考えています。

という訳でこれまでXMPP.JPではパスワードのリカバリは不可能とし、パスワードを忘れた方には申し訳ないですが新たにアカウントを作成していただくという対応を推奨していました。

XMPPユーザーが増え続ける中、さすがにこの方針を今後も続けるわけには行かないので、メールアドレスを登録できるようにし、パスワードを忘れた際の本人確認として利用できるようにしました。

すでにXMPP.JPのアカウントを持っている方はこちらからログインしてメールアドレスを登録してください。

このメールアドレスはvcardのメールアドレスとは別物ですので公開されません、 またこのメールアドレスをパスワードのリセット以外の目的で利用することはありません。

スパムフィルタリング

この機能を有効にすると、コンタクトリストに登録されていないユーザーからのメッセージをブロックできるようになります。 前回紹介した、XMPPの最強のSPAM対策と仕組みは同じです。 ただ、これほど分かり難く、面倒な設定を実施する方は少ないだろうと思っていましたのでボタンひとつで設定できるようにしました。

こちらからログインしてスパムフィルタ機能を有効にできます。

注意点としては、XMPP.JP以外の別サーバーのMUC(マルチユーザーチャット)を使っている人はそのままでは利用できません。 その場合は自分でACLルールを追加すれば問題ありません。

例えば jabber.org のMUCルームに参加する場合、conference.jabber.orgというJIDに対してアクセス許可を行う必要があります。

前回の記事を参考にしてPsiなどのクライアントで手動で設定してみてください。